仕事できます
Aws4_request&x-amz-signedheaders=host&x-amz-signature=53ef4dae67fc9e3017395f5e458cf32998509acdb4658c5dfac143ed0f9ab559
ウォッチリストに追加する
ログインしてウォッチリストに追加しましょう。
数値が高いほど注目度が高いことを表しています。
0
その他エンジニア  /  法人
株式会社ほっこり 高井
8080アセンブラ時代からMS-DOSを経て現在はWindows上でC++を中心に開発しています。特にマルチスレッドはお任せください。
基本情報
大阪府
ソフトウェア・情報処理・通信
会社規模
10名以下
  • Icon_valid_identity本人確認済(法人)
  • Icon_nda守秘義務確認済
  • Icon_valid_env環境チェックテスト済
稼働対応時間
31~40時間/週
登録日
2016/07/14
自己PR
少し前まで、画像処理系の会社でハイスピードカメラの録画システムの開発や企業・大学の研究をサポートするプログラム・システムを作成していました。
PC98・MS-DOSの時代には電子顕微鏡の映像信号をA/D変換して映像化し、フロッピーディスク(笑)に保存したり、画像上にある粒子の面積や重心等を計測するシステムなども組んでました。(しかもコアプログラムはアセンブラ)
現在はフリーランスで仕事をしています。(法人化しています)
得意分野はWindowsマルチスレッドです。
マルチスレッドでお困りの企業様、是非お声をおかけください。
スキル
スキルPR
Windowsでのマルチスレッド,
C++プログラミング経験が1年程度でもスレッドをフル活用して容易にリアルタイム処理等の開発ができる方法論を持ってます。
経歴・職歴
経歴2
期間 1986/04 〜 1995/03
会社名

株式会社P

役割

プログラマ/ハードエンジニア補佐/技術部長

利用技術・
ツール

PC-9801機械語モニタ
N88BASIC
Microsoft Assembler(MASM)
MS-DOS
AT&T UNIX

チーム人数

1~10人

詳細

フレームグラバ装置用の画像処理・画像計測アセンブラプログラム作成。 (NEC PC9800シリーズ用)
(画質改善や2値化プログラム、面積・重心・長径/短径等の計測プログラム)
N88BASICでの画像処理システムUIの作成。

フレームグラバ装置とのプログラムインターフェース仕様策定とそのプログラム作成。

UNIXマシンへの画像処理システム移植。
(アセンブラコードからCへの移植と新規UI作成)

画質改善装置の組み込みプログラム開発。
(ガンマ変換、画像積分等の画像処理ハード制御やボタン等の操作制御を含めたモニタプログラム)

電子顕微鏡の映像信号を直接PCへ入力して映像化するシステム。
(現在は電子顕微鏡メーカが同様システムを提供しているが昔は存在しなかった)

電子顕微鏡メーカへの映像デジタル化OEMシステムのプログラム作成。
 ・上記OEMシステムの映像を用いた測長システム。
   半導体のエッチング面の線幅測定、エッジの凹凸の偏差測定等。
 ・上記OEMシステムの映像を用いた表面あらさ計測。
   JIS規格の表面あらさ計測を電子顕微鏡画像に適用。

特殊信号ケーブル作成。

Icon_more_infoもっと見る(2)

資格
取得年月 資格名
1986/02 第一種情報処理技術者
1985/02 第二種情報処理技術者

Icon_more_infoもっと見る(2)

Page_top