仕事もオシャレも子育ても全部欲しい!キラキラ輝くがんばり女子集合!〜クラウドソーシングを使った新しい働き方〜
当イベントは終了いたしました。ご参加いただき、誠にありがとうございました。

イクメン 「あーもう、自分の人生のことなのにどうやって決めたらいいのかわからない!」
「結婚したり子供ができたらやっぱり仕事続けるのって難しいのかな・・・」
「ここまでキャリアを積んできたけれど、女としての人生も捨てたくない~~~!」
「実際、みんなどうしてるんだろう?」

女性なら上記のようなことを考えたり悩まれたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

「女性が働く」ということが普通になり、政府の成長戦略において「女性の就労促進が」目標に掲げられ、 女性のステージがさらに広がりつつある今でも、女性の悩みは同じところにあるような気がします。 女性の人生におけるターニングポイントは男性より多いといわれています。 結婚、出産、育児、出世などなど・・・

でも、せっかくこうやって選べるこの時代に女性として生まれたんだから。 仕事も結婚も子育てもオシャレも楽しんでほしい。
全部欲しがっていい、いくつになっても。

私たちパソナテックは、そう考えています。

弊社では、キラキラ輝くがんばり女子の皆様に、ぜひ楽しんで人生を過ごしていただきたいと思っています。 そのサポートとして、それぞれのステージにあった様々な働き方が選択できるサービスをご用意しています。

今回、私たちは、ワークライフバランスを考え、自分らしいキャリアを築いてこられた方々をお迎えして、 それぞれ人生の中のターニングポイントでどのような選択をしてこられたのかなど、″女性の働き方"をテーマにお話いただくイベントを行います。
「そんなのもアリなの!?」というような働き方や、会社としてできること、 夫としてできることなど、様々な立場の方のお話をお伺いします。

質疑応答の時間もございますので、お気軽にご質問ください! トークイベントの後は、登壇者を交えて皆でお茶会しましょう!
一人だとしんどいことも、皆で共有すると楽になったり、解決策が見えたりします。 簡単に答えが出ないことだからこそ、一緒に考えていきたいと思います。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!

イベント詳細

日程 2014年9月27日(土)
スケジュール 12:30 開場
13:00 第一部:トークセッション
ワークライフバランスを考えたキャリアの築き方について、語ります。
14:10 質疑応答
14:45 第二部:ティータイム(軽食あり)
みんなで色々お話ししましょう!
15:45 閉会
会場 パソナグループビル 8F
地図情報( http://www.pasonatech.co.jp/skill_up/event/pdf/pgmap_info02.pdf
参加費 無料
対象者 当イベントにご興味はある方はどなたでもご参加いただけます。
(女性の方:働いている方、子育て中の方/男性の方:女性の働き方に感心のある方)

登壇者

河内 律子 氏
河内 律子 氏 Ritsuko Kawauchi
コクヨ株式会社
MANABI LAB. リーダー/MorMo’編集長
教育出版社で教育研究を経験し、2007年にコクヨ株式会社に入社。研究開発部門であるRDIセンターで、未就学児を対象とした海外教育プログラムの教室のマーケティングやイタリアから導入したプログラムのマネジメントを担当。2011年、育児休業から復帰をきっかけに、MANABI LAB.のプロジェクトリーダーとして、様々な世代の「働きにつながる学び」を研究。同時にワーキングマザーに「働く」と「こどもの学び」の情報を提供する「WorMo’」の編集長を務める。現在、1児の母。
坂本 達夫 氏
坂本 達夫 氏 Tatsuo Sakamoto
グーグル株式会社
オンラインパートナーシップグループ
モバイルビジネス ストラテジスト
福岡生まれ西日本育ち (転勤族)。2008年 楽天株式会社に入社。M&A、海外事業、子会社の経営企画・マーケティングを担当。 2011年 Google に入社。Business Development Manager として大手サイト・アプリの新規メディアパートナ開拓を推進した後、 2013年からは Mobile Business Strategist としてスマートフォンアプリ向け広告プロダクト AdMob の日本におけるビジネス展開全般を統括している。
もうすぐ 2 児の父になる予定 (9月)。
甲田 恵子 氏
甲田 恵子 氏 Keiko Kouda
株式会社AsMama 代表取締役社長CEO
1975年大阪生まれ。米国留学を経て関西外国語大学を卒業後、 環境事業団(現 独立行政法人環境再生保全機構)にて役員秘書と国際協力室を併任。 インターネット時代の到来と共にニフティ株式会社に転職し、海外事業の立ち上げに従事。 在職時にはビジネスモデル特許を8件発案。2005年、同社在籍中に長女、愛珠(あず)を出産。 復職後は上場・IRの主担当を拝命。 その後、ベンチャー投資会社ngi group株式会社(現 ユナイテッド株式会社)にて 広報・IR室長に就任。会社都合で2009年に同社を退社。 その後、出産育児が理由でやりたいことが出来ないでいる人たちが能力を活かして 自己実現できる社会を創ることこそが、育児鬱、虐待、女性の就労支援、少子化、 世帯所得や日本経済の低迷、男性の長時間労働、子どもや若者の将来不安等々、 数多ある社会課題の解決につながるのではないかと思い、 「頼り合えることで一人ひとりがライフステージにかかわらずやりたいことが実現できる 社会の仕組みを創ろう」と全国から同志を募り、株式会社AsMamaを設立。 スタッフは全国に点在し、ほとんどが子連れで働く。 24時間、ネットや電話で随時連絡を取り合いながら、各地で業務を行う。 睡眠時間は平均3時間。テレビ出演や雑誌、新聞等への掲載多数。 著書に「ワンコイン子育てが社会を変える!」 「子育ては頼っていいんです〜共育て共育ち白書」がある。多趣味。苦手なもの、「暇」
五十嵐 愛 氏
五十嵐 愛 氏 Ai Igarashi
フリーランス、Job-Hubワーカー
神奈川工業高校デザイン科卒業後、横浜デジタルアーツ専門学校にてデジタルグラフィックを専攻。 卒業後、画像処理やポスターを手掛ける制作会社に入社。 結婚後も仕事は継続していたが事務所移転を機に退職。 その後、地元でパート勤務。出産を機に退職。 子どもが3歳を迎え、育児に余裕が出来たので復職を決意。 ただ、イラスト系の会社は勤務体制が厳しく、子育てしながら普通の企業へ復職することは難しいと判断。 在宅で広告作成の仕事を始める。 2014年7月にフリーランスとして起業。 現在はクラウドソーシングを中心に活動中。
粟生 万琴
粟生 万琴 Makoto Aou
株式会社パソナテック 執行役員
SE、Webのシステム開発経験を経て、2003年に株式会社パソナテックに入社。その後、中部営業部にて3つの営業拠点の立ち上げおよび、Web制作、スマートフォンアプリ開発に特化した事業を手掛ける。 2010年に岐阜に社内ベンチャー Social Solution Companyを立ち上げ、女性を含む、さまざまなワークスタイルのメンバーとともに、自治体や企業とともに地域活性化につながるITプロジェクトを実行している。
現在、1児の母。

協力

KOKUYO 株式会社Google 株式会社AsMama 東京ワーキングママ大学

主催