利用ガイド(クライアント)(エキスパートタイプ) | クラウドソーシングのJOB HUB(ジョブハブ)


クライアント利用ガイド(エキスパートタイプ)
エキスパートタイプの具体的なJobの実施ステップと注意点をご案内します。
JOB HUB全体の流れを知りたいときは利用ガイドを確認してください。

エキスパートタイプのJob実施ステップ
STEP 1Jobを作成する
エキスパートタイプで仕事を依頼する場合は、Job新規作成に進み、Step1で「Jobタイプ:エキスパート」を選択し、Jobを作成してください。登録フォームに従い、Jobの概要(仕事の内容の説明)、予定している報酬額、納期を登録してください。
STEP 2提案を選定する
Jobを公開すると、ワーカー(受注者)から提案が送信されます。仕事をどのように、どのくらいの納期・金額で実施するのか計画も合わせて提案されますので、メッセージ機能を使って調整し、選定してください。ワーカーを選定した段階で契約の成立となります。
STEP 3エスクロー(仮払い)を行い、Jobを実施する
計画されたフェーズ(業務の実行単位をこう呼びます)ごとに報酬額の エスクロー(仮払い)を行うと、業務が開始となります。各フェーズごとにワーカー(受注者)から提出される完了報告を確認してください。必要があれば納品物の修正を依頼し、期間内にフェーズを終了してください。
完了報告を承認するとフェーズが終了し、次のフェーズの開始待ち(実施準備中の状態)になります。開始前でまだ未着手のフェーズであれば、金額や納期など計画内容を修正することも可能です。
STEP 4完了報告を承認する
エスクロー(仮払い)ではまだ実際のお支払いは行われていませんが、完了報告を承認したタイミングで報酬のお支払いが確定します。クレジット払いの場合は決済が確定し、請求書払いの場合は請求書が発行されます。
最終フェーズが終了したあと、追加の業務を依頼する必要がない場合は「すべての業務を終了する」ボタンを押してください。
STEP 5評価を行う
JOB HUBではワーカー(受注者)・クライアント(発注者)に相互評価をお願いしています。評価入力フォームに従って、ワーカーの評価を行ってください。登録された評価の内容はワーカー・クライアントそれぞれの実績情報として一般公開されます。

エキスパートタイプの実施にあたっての注意点
Guide_client_expert_capture_01
Job進捗管理画面(ワークプレイス)の見方
エキスパートタイプのJobは進捗管理画面内ですべてを行います。Jobのステップに応じて使用できるタブが異なります。

  • ダッシュボード:Jobの全体感を確認することができます。
  • 提案:Jobに提案ステップではこのタブを活用してください。提案を選定できます。
  • 計画:Jobの計画ステップではこのタブを活用してください。計画内容を確認・承認できます。
  • 実施:Jobを実施する際にはこのタブを活用してください。完了報告を確認することができます。
  • 評価:Job実施後、評価をする際に活用してください。
この5つの画面のことをワークプレイスと呼びます。 右上に行うべきアクションが表示されるので、Jobの実施中はこのJob進捗管理画面を確認してください。
Guide_client_expert_capture_03
メッセージの送り方
Jobを実施している間は、提案・計画・実施・評価の各タブ画面でワーカー(受注者)とメッセージのやり取りを行うことができます。

メッセージはどのタブでも共通して利用できます(現在使用中のタブから送信することをおすすめします)。

非選定にしたワーカーとも、Job終了前であれば同じくメッセージのやり取りを行うことができます。 Job終了後はメッセージ機能を利用できなくなりますので、ご注意ください。
その他不明な点がありましたら、 ヘルプをご確認ください。
Page_top